目黒区で貸し農園野菜作りを始めたい!

目黒区内で貸し農園市民農園で野菜作りを始めたい方に、貸し農園の利用の仕方、注意点、そして初心者におすすめの貸し農園についてまとめています。

貸し農園野菜作りイラスト154-400。目黒貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,目黒区,碑文谷3丁目,サレジオ教会,東急目黒線,武蔵小山,目黒本町,月光原,碑文谷1丁目,大岡山小学校前,大岡山,東急東横線,都立大学,中根小学校

目黒区内の初心者おすすめの貸し農園の一つには「菜園アドバイザーのサポート付」「農具、肥料、種苗込み」「トイレ、水道、休憩小屋などの設備」が整っていて、駐車場があって車でもいける(駐車場は場所によります)、『シェア畑』があります。

目黒区内では4カ所あります(2021年9月記事作成時点)。

目黒区シェア畑の場所詳細はこちら

貸し農園野菜イラスト113-400、貸し農園おすすめ

シェア畑はこちら

広告



貸し農園とは?

貸し農園は、レンタル畑とも言われており、野菜作りの為に畑を貸し出している農園の事です。

賃貸で家を借りて家賃を払うのと同じで、農園の区画を借りてその利用料金を支払います。

全国的に貸し農園は、以前は目黒など市区町村が運営(又は案内)している市民農園が一般的でした。

しかし最近では民間の会社が運営する貸し農園が増えて来ています。

民間の会社が運営している貸し農園は、菜園アドバイザーが常駐していたり、必要なものが全部揃っての料金体系だったり、その他初心者にとって気軽に始めやすい内容になっています。

貸し農園野菜作りイラスト153-400。目黒貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,目黒区,碑文谷3丁目,サレジオ教会,東急目黒線,武蔵小山,目黒本町,月光原,碑文谷1丁目,大岡山小学校前,大岡山,東急東横線,都立大学,中根小学校

目黒区内の貸し農園について

目黒区内の市民農園貸し農園について簡単にまとめてみました。

*内容、その他については記事更新時点(2021年9月)でのインターネットに公開されている情報を元に作成しています。お手数ですがご覧になった時点での最新情報は外部リンク先でご確認下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

シェア畑
  • (株)アグリメディアが運営、案内する民間の貸し農園
  • 初心者のためにアドバイザーのサポートあり
  • 農具資材、種苗・肥料ありの料金
  • トイレ、駐車場、休憩所があるところが多い
  • 目黒区内には4カ所ある
  • 空きがあれば随時募集
  • 無料見学をしてから申込み可能
  • 3㎡で月当り税込14,000円など(場所によって違う、その他入会時のみ入会金1万1千円が必要)
  • 目黒区HPで案内されている市民農園
  • 農機具、消耗品、肥料、種苗などは自分で用意
  • トイレ、駐車場、水道などはない所が多い
  • 空きがなかなか出ない、応募も多く抽選の場合も多い
体験農園マイファーム
  • (株)マイファームが運営、案内する民間の貸し農園
  • アドバイザーのサポートあり
  • 農機具、肥料あり*種苗の記載はなし
  • 休憩小屋、水道、トイレ、駐車場は農園による
  • 目黒区内に1カ所
  • 10㎡22,000円/月など農園による(その他運営費初年度11,000円、2年目以降も3,850円)

 

 

目黒市のホームページで案内されている市民農園は、どちらかといえば、経験者向けといえます。

目黒区に限らず、一般的な従来の市民農園では、空きがなくて募集も少なく抽選の場合も多いです。

トイレの記載がなかったり、必要なものは自分で揃える必要があったりで、農園野菜つくり初心者の方にとっては、なかなか取り組みにくい条件もあります。

逆に、ある程度野菜作り経験者で、農園のすぐお近くにお住まいの方であれば、料金は安いので、市民農園はおすすめです。

貸し農園野菜作りイラスト152-400.目黒貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,目黒区,碑文谷3丁目,サレジオ教会,東急目黒線,武蔵小山,目黒本町,月光原,碑文谷1丁目,大岡山小学校前,大岡山,東急東横線,都立大学,中根小学校

一方、「農園野菜作り初心者目線」で運営しているのが「シェア畑」など民間会社が運営する貸し農園です。

野菜作り初心者の方は、何をどれだけ用意して、結局どれだけかかるのか?は分からないので不安な部分もあります。

そういう意味では、料金は高いのですが、菜園アドバイザーのサポート付き、で必要なもの、そしてほとんどの農園でトイレ水道などがあります。シェア畑は「手ブラで行ける貸し農園」として初心者向けとして、これまでもテレビ、メディアにも多く取り上げられてきましたね。

 

 

初心者におすすめの貸し農園は?

初心者が手軽に美味しい野菜作りを始めるのでしたら、(株)アグリメディアが運営していますシェア畑がおすすめです。

目黒、そして23区内、都内、首都圏でで多くの貸し農園を展開しています。

農園野菜作り初心者、いや、野菜作り自体ガーデニングも含めて初めての方にも支持されているシェア畑3つの特徴は下記の通リです。

貸し農園野菜作りイラスト149-400.目黒貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,目黒区,碑文谷3丁目,サレジオ教会,東急目黒線,武蔵小山,目黒本町,月光原,碑文谷1丁目,大岡山小学校前,大岡山,東急東横線,都立大学,中根小学校

手ブラで通える

季節ごとの野菜の種や苗、重たい肥料、重たい農具や刃物、農具以外に必要な様々な資材も全て畑に常備されています。

目黒区で案内している市民農園の多くは、トイレや駐車場がありませんが、シエア畑の多くの貸し農園では用意されています。

手ブラでいけますので、休日はもちろん、通勤帰りや買い物ついでに農作業!が可能なのが人気となっています。

貸し農園野菜作りイラスト132-400.目黒貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,目黒区,碑文谷3丁目,サレジオ教会,東急目黒線,武蔵小山,目黒本町,月光原,碑文谷1丁目,大岡山小学校前,大岡山,東急東横線,都立大学,中根小学校

無農薬野菜を自分で栽培、安心、美味しい

化学農薬は一切使わず、牛糞、鶏糞たい肥や油かすなど自然由来の有機質肥料のみ、農園に常備されています。

お子さんにも安心で獲れたてを食べることが出来るので歯ごたえも甘みも旨みも格別で美味しい!

貸し農園野菜イラスト111-400.目黒貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,目黒区,碑文谷3丁目,サレジオ教会,東急目黒線,武蔵小山,目黒本町,月光原,碑文谷1丁目,大岡山小学校前,大岡山,東急東横線,都立大学,中根小学校

 

菜園アドバイザー!初めての方も安心

プロの農家や菜園アドバイザーが講師となり、育て方の講習会を毎月開催。

ぼぼ駐在しているので、菜園アドバイザーが親身になって教えてくれる点が、従来の一般的市民農園と違うところです。

初めての方はもちろん、市民農園、家庭菜園で失敗をした!と思っている方にも安心ですね。

基本、野菜作りを自分で楽しむ、コンセプトですが、出張など不在がちな方には栽培代行サービス(有料)もあります。

貸し農園野菜イラスト106-400.目黒貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,目黒区,碑文谷3丁目,サレジオ教会,東急目黒線,武蔵小山,目黒本町,月光原,碑文谷1丁目,大岡山小学校前,大岡山,東急東横線,都立大学,中根小学校

友人や知人との共同利用ができます

目黒市など一般的な市民農園市民農園の多くは申し込んだ本人やその家族しか利用ができません。

ところがシェア畑は家族以外の知人友人と一緒にレンタル畑での野菜作りができます。

料金が高めのシェア畑ですが、この場合、本人同士お互いの取り決めで、知人友人と料金の折半(ワリカン)も可能なので費用負担も少なくなりますね。

【変更部分】

無料見学で説明を聞こう!
シェア畑では無料見学がネットから申し込めます。「農園は、周りの雰囲気は?」「菜園アドバイザーってどんな方?」「家からのアクセスはどう?」etc実際に見てみて、聞きたいと思ったことは、しっかり質問されることをおすすめします。

貸し農園を比較

民間が運営する貸し農園(シェア畑を例にしています)と目黒市など市区町村が案内する従来の一般的な市民農園とを比較して表にしました。

シェア畑従来の一般的な市民農園
種、苗、肥料などの準備必要なし料金込み基本的に自分で準備
アドバイザー駐在基本的に不在
トイレ水道休憩所駐車場多くの所で有り多くの所で無し
応募方法空きがあればその都度受付年1回で応募が多ければ抽選
無料見学、共同利用有り多くの所で無し
野菜作り講習会有り*BBQ可も多くの所で無し
利用料金
初心者向け
経験者向け
利用料金単独で見ますと、目黒区が案内している一般的な市民農園より高いですが、苗や肥料講習会込みのトータル費用、サポート付きのソフト面、水道、トイレ、休憩所、水道、駐車場などのハード面など総合的に比較しますと、無料見学をして判断ができるシェア畑は初心者にはおすすめの貸し農園、といえますね。

貸し農園野菜イラスト95-400.。目黒貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,目黒区,碑文谷3丁目,サレジオ教会,東急目黒線,武蔵小山,目黒本町,月光原,碑文谷1丁目,大岡山小学校前,大岡山,東急東横線,都立大学,中根小学校

実際に貸し農園を利用されている方は?

シェア畑の料金は趣味の習い事や教室に通うのと同じような料金体系です。

ですが、他の習い事に通う場合と違うメリットは「自分で作った摘みたての野菜に感動して、そして美味しく食べられる」「週末、休日に土いじり&アウトドア」etc・・・の点ですね。

その点も踏まえながら、実際利用されている方はどんな方なの?という事で下記にまとめてみました。

シェア畑を利用されている方って!?
  • 野菜作りを趣味にして自作の新鮮野菜を美味しく食べよう!という方
  • 家庭菜園で上手くいかなかったので、サポート付きなら安心!と、再度野菜作りに挑戦されている方
  • リタイア後、定年退職後の趣味や夫婦の共通の趣味で始められた方
  • 子供の食育も兼ねて、家族友人みんなでアウトドアで自作新鮮野菜を美味しく食べよう!という方

貸し農園野菜イラスト99-400。目黒貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,目黒区,碑文谷3丁目,サレジオ教会,東急目黒線,武蔵小山,目黒本町,月光原,碑文谷1丁目,大岡山小学校前,大岡山,東急東横線,都立大学,中根小学校

 

貸し農園の利用方法は先ず無料見学!

先ずはネットから菜園アドバイザーが出勤している日時を選んで無料見学の申込みをします。

土日の日中は結構おられるようですし、週2日ぐらいお休みの出勤シフトのようです。

出勤日と予定が合わない方は調整可能と、公式サイトには書いていますので、先ずはネットから無料見学を申し込まれて、自分の目で見て、詳細を直接アドバイザーからお聞きになる事をおすすめします。

貸し農園野菜イラスト86-400/目黒貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,目黒区,碑文谷3丁目,サレジオ教会,東急目黒線,武蔵小山,目黒本町,月光原,碑文谷1丁目,大岡山小学校前,大岡山,東急東横線,都立大学,中根小学校

市民農園、貸し農園一覧

シェア畑など目黒区内にある貸し農園、そして市民農園、目黒区が案内している農園をいくつかピックアップして一覧にしました。

*開園情報、募集状況の詳細などは2021年9月時点の情報を元に作成しています。当ページをご覧いただいた時点での詳細に関しましては、お手数ですが外部リンク先の公式サイトでご確認下さいませ。

シェア畑碑文谷3丁目

  • シェア畑が運営する「貸し農園」
  • 東京都目黒区碑文谷3丁目3-12ロワイヤル碑文谷の東隣の畑
  • 農具資材、種苗・肥料、アドバイザーサポートは料金に込み
  • 水道、休憩スペース
  • バス停「サレジオ教会」から、など
  • 空きあり、無料見学受付中

 

シェア畑 目黒本町

  • シェア畑が運営する「貸し農園」
  • 東京都目黒区目黒本町4-6 南側の畑
  • 農具資材、種苗・肥料、アドバイザーサポートは料金に込み
  • トイレ、水道、休憩スペース
  • バス停「月光原」から、など
  • 残り僅か、無料見学受付中

シェア畑 碑文谷1丁目

  • シェア畑が運営する「貸し農園」
  • 東京都目黒区碑文谷1-7の北東
  • 農具資材、種苗・肥料、アドバイザーサポートは料金に込み
  • トイレ、水道、休憩スペース
  • バス停「サレジオ教会」から、など
  • 残り僅か、無料見学受付中

 

シェア畑 大岡山

  • シェア畑が運営する「貸し農園」
  • 東京都目黒区大岡山1-37 目黒区中根住区センターの南隣
  • 農具資材、種苗・肥料、アドバイザーサポートは料金に込み
  • トイレ、水道、休憩スペース
  • バス停「中根小学校」から、など
  • 問い合わせはこちらから

その他目黒区貸し農園、市民農園

目黒区が案内している市民農園や、その他貸し農園についていくつかピックアップしました。

八雲のはたけ【マイファーム 体験農園】
  • 〒152-0023 東京都目黒区八雲3丁目28
  • 電話: 0120-975-257
  • 空きがないので現時点では募集していません
深沢区民農園
  • 東京都世田谷区深沢四丁目8番1号
  • 目黒区内に居住している方の世田谷区内にある農園
深沢第二区民農園
  • 東京都世田谷区深沢四丁目1番
  • 目黒区内に居住している方の世田谷区内にある農園

目黒市の市民農園の詳細は公式サイト(目黒区ホームページでの案内はこちら)でご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

貸し農園には運営スタイルで2種類

シェア畑を例にしますと、その運営スタイルの違いで「シェア畑」と呼ばれるものと「体験農園」とよばれるものの2種類があります。

「シェア畑」は年間の作付計画に従って、野菜作りを体験できて、自分の希望に沿った作付が可能です。

ただし種や苗の料金は初めに含まれていますので、作付変更の場合は自分で種や苗を用意する必要があります。

一方「体験農園」は年間の作付計画に従って、野菜作りを体験する、というスタイルです。

決められた計画に従って進めて行きますので、自由に作付作物を変更する事は出来ません。

貸し農園シェア畑の支払い方法は?

目黒市に関わらず、全国的にシェア畑の支払い方法は「銀行引き落とし」です(クレジットカードは使えません)。

又、基本的に「年間一括払い」ですが、月払いも選択できる農園もある、との事です。

貸し農園シェア畑の解約方法は?

先程の支払い方法もそうですが、解約方法も実際の詳細のところは無料見学を申し込まれてお聞きになられて下さいませ。

ここではネット上に公開されている情報を元にまとめています。

  • 契約期間は1年で中途解約はできません(他の市民農園も同様です)
  • 解約は契約が終わる3ヵ月以上前に菜園アドバイザーから「農園利用解除申請書」をもらって記入して提出します
  • その他契約が終わる3ヵ月以上前に電話、会員サイト、お問合せフォームから連絡して解約を申し込めます

目黒区での貸し農園の話題

目黒区で案内している区民農園、貸し農園は、場所は世田谷区内にあります。

毎年1月中旬ころに、めぐろ区報で募集があり、令和3年度も応募者数が募集区画数よりも多いため、抽選になり、その倍率は約3倍になりました。

利用期間は「4月1日から翌年の2月末日」の契約で、農園運営費として、年間5,500円がかかります。

区民農園内にトイレはなく、又駐車場もありません、路上駐車は厳禁、となっています。

一方、民間で運営する貸し農園の一つ「シェア畑」では、都心なので駐車場があるところはありません(2021年9月時点)が、トイレや水道、休憩場などがある農園もあります。

区民農園の案内の中には、アドバイザーの常駐や、農具肥料などの貸し出しetcの記述が見当たりませんので、その点でも、シェア畑など民間の貸し農園は、農園野菜つくり初心者はおすすめの貸し農園、といえます。