三田で貸し農園野菜作りを始めたい!

三田市内で貸し農園市民農園で野菜作りを始めたい方に、貸し農園の利用の仕方、注意点、そして初心者にもおすすめの貸し農園についてまとめています。

貸し農園野菜作りイラスト122-400。三田貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,三田,池尻,富士中学校,富士小学校,フラワータウン駅,神戸電鉄公園都市線,南ウッディタウン駅,神戸三田インター,中国道,上荒川三田線,356号線

三田市内の初心者おすすめの貸し農園の一つには「農園アドバイザーのサポート付」「道具、肥料込み」「トイレ、水道、休憩小屋などの設備」や駐車場があって車でも行けるところも多い(詳細は各農園によって違います)『体験農園マイファーム』があります。

三田市内では池尻に1ヶ所あります(記事作成時点)。

三田市マイファームの場所詳細はこちら

マイファーム体験貸し農園553-330名古屋貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜

マイファーム無料見学はこちら

広告



貸し農園とは?

貸し農園は、レンタル畑とも言われており、野菜作りの為に畑を貸し出している農園の事です。

賃貸で家を借りて家賃を払うのと同じで、農園の区画を借りてその利用料金を支払います。

従来、全国的に貸し農園は、三田など市区町村が運営(又は案内)している市民農園が一般的でした。

しかし最近では民間の会社が運営する貸し農園が増えて来ています。

民間の会社が運営している貸し農園は、農園アドバイザーが常駐していたり、必要なものがある程度揃っての料金体系だったりして、初心者にとって気軽に始めやすい内容になっています。

貸し農園野菜作りイラスト123-400。貸し農園野菜イラスト31-400三田貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,三田,池尻,富士中学校,富士小学校,フラワータウン駅,神戸電鉄公園都市線,南ウッディタウン駅,神戸三田インター,中国道,上荒川三田線,356号線

三田市内の貸し農園について

三田市内の市民農園貸し農園について簡単にまとめてみました。

*内容、その他については記事更新時点(2020年10月)でのインターネットに公開されている情報を元に作成しています。お手数ですがご覧になった時点での最新情報は外部リンク先でご確認下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

体験農園マイファーム
  • (株)マイファームが運営、案内する民間の貸し農園
  • 初心者のためにアドバイザーによるサポートあり
  • 道具、肥料など込みの料金
  • トイレ、駐車場、水道、休憩所などがあるところが多い
  • 三田市内には1カ所ある
  • 空きがあれば随時募集
  • 無料見学をしてから申込み可能
  • 16㎡で月当り税込3,300円など(場所によって違う、その他初年度運営費入会金11,000円、2年目以降運営費毎年3,850円など)
  • 三田市HPで案内されている市民農園
  • 肥料、種苗などは自分で用意
  • 休憩所などはない所が多い
  • 空きがなかなか出ない、応募も多く抽選の場合も多い
シェア畑
  • シェア畑が運営、案内する民間の貸し農園
  • アドバイザーのサポートあり
  • 農機具、肥料だけではあく種苗も料金込
  • 休憩小屋、水道、トイレ、駐車場(農園による)
  • 三田市内にはまだありません
  • 3㎡6,400円など農園による(その他別途入会金11,000円)

三田で貸し農園は大きく分けて2種類

三田市のホームページで案内されている市民農園は、どちらかといえば経験者向けといえます。

三田市に限らず、自治体が運営に協力したり又は案内する一般的な従来の市民農園では、空きがなかなかでないだけではなく、募集も少ないので、応募者多数によって抽選になる場合が多いです。

休憩場、トイレなどの記載がなかったり(*三田市で案内する市民農園はトイレの記載があります)、必要なものは自分で揃える必要があったりで、初心者には、正直なところ、敷居が高いのでは?と思います。

逆に、ある程度野菜作り経験者で、農園のすぐお近くにお住まいの方であれば、利用料金は安いので、市民農園はおすすめです。
貸し農園野菜作りイラスト121-400。貸し農園野菜イラスト31-400三田貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,三田,池尻,富士中学校,富士小学校,フラワータウン駅,神戸電鉄公園都市線,南ウッディタウン駅,神戸三田インター,中国道,上荒川三田線,356号線

一方、「農園野菜作り初心者目線」で運営しているのが「マイファーム」など民間会社が運営する貸し農園です。

野菜作り初心者の方は、何をどれだけ用意して、結局どれだけかかるのか?は分からないので不安な部分もあります。

そういう意味では、料金は高いのですが、農園アドバイザーのサポート付きで必要なものも一部込みの料金、そしてほとんどの農園でトイレ水道駐車場などがあります。マイファームは「週末や空いた時間に気軽に行ける貸し農園」として野菜作り初心者向の方にも人気、支持を得ています。

初心者におすすめの貸し農園は?

初心者が手軽に野菜作りを始めるのでしたら、(株)マイファームが運営しています「体験農園マイファーム」がおすすめです。

三田、そして三田愛知以外でも首都圏、京阪神で約多くの貸し農園を展開し、全国で100もの貸し農園をやっており、実績は申し分ないでしょう。

農園野菜作り初心者、いや、野菜作り自体ガーデニングも含めて初めての方にも支持されているマイファーム3つの特徴は下記の通リです。

貸し農園野菜イラスト106-400。。貸し農園野菜イラスト31-400三田貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,三田,池尻,富士中学校,富士小学校,フラワータウン駅,神戸電鉄公園都市線,南ウッディタウン駅,神戸三田インター,中国道,上荒川三田線,356号線

手ブラで行ける

マイファームでは、種苗は自分で用意する必要がありますが、重たい道具や肥料は農園にありますので、気軽に行けますね。

三田市が案内している多くの市民農園では、トイレや休憩場がありませんが、マイファームの多くの貸し農園では、トイレ、休憩小屋や駐車場も含めて用意されているところ(車で行けるところ!)も多いです。

手ブラでいけますので、休日はもちろん、通勤帰りや買い物ついでに農作業!が可能なのが人気となっています。

貸し農園野菜イラスト68-400。貸し農園野菜イラスト31-400三田貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,三田,池尻,富士中学校,富士小学校,フラワータウン駅,神戸電鉄公園都市線,南ウッディタウン駅,神戸三田インター,中国道,上荒川三田線,356号線

無農薬野菜を自分で栽培、安心、美味しい

子供も安全に楽しめる!と農薬を使わず、有機質肥料を使って栽培することが、体験農園マイファームの基本方針です。

お子さんにも安心で獲れたてを食べることが出来るので歯ごたえも甘みも旨みも格別で美味しい!

貸し農園野菜イラスト61-400。貸し農園野菜イラスト31-400三田貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,三田,池尻,富士中学校,富士小学校,フラワータウン駅,神戸電鉄公園都市線,南ウッディタウン駅,神戸三田インター,中国道,上荒川三田線,356号線

農園アドバイザー!初めての方も安心

プロの農家さんや農園アドバイザーがいろいろと教えてくれますので、野菜作り初心者の方にも安心です。

こういう点が、従来の一般的な市民農園と違うところですね。

初めての方はもちろん、市民農園、家庭菜園で失敗をした!という経験の方も多く利用されています。

個性豊かな「自産自消(農園)アドバイザー」たちによって週末に各地でイベントも開催され、 農園で生まれる自然な会話、仲間との語らいを楽しまれる利用者さんも多いです。

貸し農園野菜イラスト25-400。貸し農園野菜イラスト31-400三田貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,三田,池尻,富士中学校,富士小学校,フラワータウン駅,神戸電鉄公園都市線,南ウッディタウン駅,神戸三田インター,中国道,上荒川三田線,356号線

2年以上も継続契約ができる

三田市など一般的な市民農園市民農園の多くは2年以上の継続が難しい場合もあります。

ところがマイファームでは、一般の市民農園とは異なり、2年以上の継続利用が可能なので「土づくり」にこだわることができるのもメリットです。

無料見学で説明を聞こう!
マイファームでは無料見学がネットから申し込めます。「農園は、周りの雰囲気は?」「菜園アドバイザーってどんな方?」「家からのアクセスはどう?」etc実際に見てみて、しっかり質問されることをおすすめします。

貸し農園を比較

民間が運営する貸し農園(マイファームを例にしています)と三田市など市区町村が案内する従来の一般的な市民農園とを比較して表にしました。

マイファーム従来の一般的な市民農園
道具、肥料などの準備必要なし料金込み基本的に自分で準備
アドバイザー駐在基本的に不在
トイレ水道休憩所駐車場多くの所で有り多くの所で無し
応募方法空きがあればその都度受付年1回応募、抽選も
無料見学有り多くの所で無し
野菜作り講習会(イベント)有り多くの所で無し
利用料金
初心者向け
経験者向け
利用料金単独で見ますと、三田市が案内している一般的な市民農園より高いですが、道具や肥料込みのトータル費用、サポート付きのソフト面、水道、トイレ、休憩所、水道、駐車場などのハード面など総合的に比較しますと、無料見学をして判断ができるマイファームは初心者にはおすすめの貸し農園、といえますね。

kahinouen1-400おすすめ貸し農園イラスト。貸し農園野菜イラスト31-400三田貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,三田,池尻,富士中学校,富士小学校,フラワータウン駅,神戸電鉄公園都市線,南ウッディタウン駅,神戸三田インター,中国道,上荒川三田線,356号線

実際に貸し農園を利用されている方は?

マイファームの料金は趣味の習い事や教室に通うのと同じような料金体系です。

ですが、他の習い事に通う場合と違うメリットは「自分で作った摘みたての野菜に感動して、そして美味しく食べられる」「週末、休日に土いじり&アウトドア」etc・・・の点ですね。

その点も踏まえながら、実際利用されている方はどんな方なの?という事で下記にまとめてみました。

マイファームを利用されている方って!?
  • 野菜作りしかも無農薬野菜菜作りを趣味にして自分で作った新鮮野菜を美味しく食べたい!という方
  • 家庭菜園で上手くいかなかったので、サポート付きならできるかも!と再度野菜作りに挑戦されている方
  • リタイア後、定年退職後の趣味や夫婦の共通の趣味で始められた方
  • 子供の食育も兼ねて、家族友人みんなで「お近く」アウトドアを週末休日定例行事として楽しみたい方

貸し農園イラスト23-400。貸し農園野菜イラスト31-400三田貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,三田,池尻,富士中学校,富士小学校,フラワータウン駅,神戸電鉄公園都市線,南ウッディタウン駅,神戸三田インター,中国道,上荒川三田線,356号線

貸し農園の利用方法は先ず無料見学!

先ずはネットから菜園アドバイザーが出勤している日時を選んで無料見学の申込みをします。

週2日ぐらいの出勤シフトのようです。

出勤日と予定が合わない方は調整可能と、公式サイトには書いていますので、先ずはネットから無料見学を申し込まれて、自分の目で見て、詳細を直接アドバイザーからお聞きになる事をおすすめします。

貸し農園イラスト3-300。貸し農園野菜イラスト31-400三田貸し農園,市民農園,市民農園,レンタル畑,おすすめ,初心者,区画,耕地面積,農機具,肥料,野菜作り,体験農園,無農薬,有機野菜,三田,池尻,富士中学校,富士小学校,フラワータウン駅,神戸電鉄公園都市線,南ウッディタウン駅,神戸三田インター,中国道,上荒川三田線,356号線

市民農園、貸し農園一覧

マイファームなど三田市内にある貸し農園、そして市民農園、三田市が案内している農園をいくつかピックアップして一覧にしました。

*開園情報、募集状況の詳細などは2020年10月時点の情報を元に作成しています。当ページをご覧いただいた時点での詳細に関しましては、お手数ですが外部リンク先の公式サイトでご確認下さいませ。

三田農園

  • 月額利用料:3,300円、区画面積:16㎡、月額利用料:5,500円、区画面積:50㎡の2種類
  • 兵庫県三田市池尻672-1
  • 道具、肥料、堆肥や資材(一部)、農園アドバイザーのサポートは料金に込み
  • 休憩小屋、貯水タンク、トイレ、駐車場あり、車での来園可
  • 車の利用がおすすめ
  • 空きあり、無料見学受付中

その他三田市貸し農園、市民農園

三田市が案内している市民農園についていくつかピックアップしました。

三田市ふれあい農園
  • 三田市香下2189番(クリーンセンター、ガラス工芸館手前)
  • 15㎡が12区画など
三田農園(体験農園)〒669-1548 兵庫県三田市池尻672−1
宮脇ふれあい農園三田市、30㎡あたり13,000円など
永沢寺市民農園三田市、30㎡あたり20,000円など
グリーンHIRO三田市、94㎡あたり15,000円

三田市の市民農園(三田市ふれあい農園)の詳細は公式サイト(三田市ホームページでの案内はこちら)などでご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

三田市の貸し農園の話題

三田市のホームページで案内されている貸し農園市民農園には「三田市ふれあい農園」があります。

  • 共同農機具倉庫、コンポスト(有機物を微生物の働きで分解させて堆肥にする処理方法)、6箇所の給水設備があります。
  • トイレ、駐車場はガラス工芸館(農園近くの施設、農園からガラス工芸館までは徒歩3分、但し休刊日は火曜日)が利用できる。
  • 農機具の無料貸出し(くわ、スコップ、レイキ、ジョウロ等、管理機、一輪車
  • 給水蛇口が区画のすぐそばにある(15m間隔で6箇所の蛇口)。
  • 獣害防止電気柵設置(イノシシ、シカの被害を防ぐため)
  • 農園利用資格:三田市内在住、在勤者、三田市内に事務所(事業所)がある個人法人団体で、自ら農園を使用し、耕作することができる人。
  • 初年度の農園の使用期間は、使用許可日からその年度の3月31日まで
  • 2年目以降は4月1日から翌年3月31日までの1年間
  • 使用希望区画の申込みが重複した場合は抽選
  • 毎年3月に次年度の更新手続きが必要
  • 利用料金:15㎡で月1,000円、30㎡で月1,600円、60㎡で月2,500円など

三田市が案内する市民農園と民間運営の貸し農園の違いは?

三田市が案内する市民農園は三田市に在住する人しか借りる資格がありません。

車で行けるので便利なのですが、近隣の市町村の方は利用できない事になります。

又、道具や水道などが揃っていますが、体験マイファームのような民間が運営する貸し農園のように、「農園アドバイザー」のようなサポートがありませんので、農園野菜作り初心者にはやはり敷居がたかいのかもしれません。

その分利用料金は安くなっています。

体験マイファームのような民間が運営する貸し農園は、サポート込みで他市町村からも車で気楽に利用でき点が、初心者にはおすすめです。